出会いは私が日本橋で見つけた

出会いその和紙を開こうとしました。

それは10年間使用されていないために変色することがあります
カビがありました。

出会い

それから私はその間に一枚の色紙を見つけた。

日本橋 出会い

それはヨシヒロの写真でした。

思い返す

賢治の千夜

越後画家、64歳、1984年

私はヨシヒロを愛し、ヨシヒロで描き続けました

「たまとりてまり」

それが読むものです。

値がわからない

ヨシヒロの登場まで

私は興奮しました。

出会いのペンの名前は

旅館地蔵だから。

私は

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です