日本橋で週に1度は出会いに来ます

念のため、日本橋さんは女性に「大丈夫ですか?」と振り返り、彼女がぐっすり寝ているのを見つけました。

“その日は、週に1度尋ねた​​ハウスキーピングサービスの家政婦が私の家に来た日だったので、私は日本橋一人で来ますが、今日私は2人であり、そのうちの1人は疲れて寝ていましたそのとき家政婦はお風呂を掃除していたので、彼は濡れたくなくて脱いだ。

日本橋 出会い

 

しかし、私が家政婦に確認したとき、眠っている女性は「​​わからない」でした。女性は通常入り口から入って日本橋を浴びたので、彼は自分が家族だと思っているようでした。私は彼が家族ではないことを彼に言ったとき、彼は言った、「まあ、家族ではない?私は驚いた。」

何彼女は…?謎は深まるばかりでした。
110番で初めて日本に来たのは……
大石は、家事サービスである家政婦が家に来たとき、彼の家の鍵は常に開いていると言った。

家政婦はフィリピン人であり、日本語がほとんど話せないため、明確ではありません。だから、急いで、110日。日本は約15分で到着しました。彼は、探偵を含む多数の人々がいると言いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です